FC2ブログ

プロフィール

dokurodan001

Author:dokurodan001
へなちょこの自分と、完璧な自分との対話です。

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/05/23 Wed
いや~、いよいよ、スカイツリーが開業しましたね。
ビリビリ来ますね。
さて、今回のゲストは、何とびっくり、イエス・キリストさんです。

「どうもありがとう。
このチャンスを待っていました。」

いやいや、でも、キリストさんって、あんまり、この日本と関係がないような気がするんですがね。

「そんな事はありません。
私は、かなり古い時代から、この日本のサポートを行なっています。」

そうなんですか?

「そうです。
キリストとは、元来、救世主であるメシアを示す言葉なのであって、私そのものの信仰という訳ではないのです。
救世主信仰のルーツは、私が活動した以前よりあります。」

はあ、そう言えば、ミトラとかって言う信仰を少し前に聞きましたよ。

「秦氏と呼ばれる氏族を、あなたはご存知ですか?」

ああ、知ってますよ。
確か、応神天皇の御世に、日本に渡来して来た人達ですよね?

「彼らの渡来と共に、私は、この日本にやって来たのです。
私は、日本において、その姿を八幡神に変えて活動をしてきました。」

八幡って、あの源氏の氏神のですか?

「そうです。
八幡神とは、この私の事です。
八幡信仰は、この日本において独自に変容を遂げたキリスト信仰なのです。
いわゆるアブラハムの宗教は、物部や秦氏と呼ばれる氏族の幾度かに渡る渡来によってもたらされたものです。
そうやって、神界も常に変化し続けているのです。」

ほほう。

「もちろん、八幡神として登場しても良かったのですが、今回は、ナザレのイエスとしてやって来ました。
もっとも、この日本において独自に発展を遂げた八幡神と、この私とでは、大分エネルギーやキャラクター、そして容姿も違いますがね…。」

それでは、本当に何でもありなんですね。
それが、今回の対話の趣旨ですか?

「そうですね。
この物理次元と同じように、高次元世界も、何かを取り入れ、何かを切り離し、融合する事で常に変化しています。
例えるなら、高次元と物理次元は光と影のような関係なのです。
もちろん、どちらが光であり、どちらが影であると言った事はありませんが。
ですが、高次元で起った事は、必ずこの物理次元にも反映します。」

と、言いますと?

「今回、高次元世界では、非常に大きな変化があったと言う事です。
よって、その出来事は、徐々にこの物理次元に反映していきます。」

どのような影響が出るのですか?

「あなた方にとっては、気が付いていたら、何か変わっていたというような変化にしたいと思います。
ですが、簡単に説明するなら、二極化が進むという事です。
何の苦労も無く現実を創造する人と、苦痛でしかない現実を生きる人に、大きく分かれるという大方の予想です。
出来れば、前者であって欲しいと思います。
どうか自分には無理だなどと決して思わないで下さい…。」

分かりました。
出来ると思えば何でも出来る。
そう思うようにしたいと思います。
スポンサーサイト
Category: 未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。