FC2ブログ

プロフィール

dokurodan001

Author:dokurodan001
へなちょこの自分と、完璧な自分との対話です。

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/05/20 Sun
明日は、いよいよ金環日食ですね。
太陽と月と地球が重なる記念すべき日ですものね。
楽しみです。
そう言えば、勝沼大善寺の日光、月光、両菩薩が修復を終え、5月19日から、6月25日まで、県立博物館で、シンボル展として開催されています。
いや、何て粋な計らいだと思いました。
やりますね!

「そうだね。
いよいよ、時は満ちたという事になるだろうね。
では、今回は薬師信仰について語ろうか。
今回、展示される日光、月光菩薩とは、元々は古代におけるインド、イラン神話のミトラとヴァルナと呼ばれる双子の神がモデルとなったものだ。
つまりは、仏教に取り入れられたメシア信仰だね。」

ほう。

「日光菩薩である、ミトラとは、マイトレーヤ、つまり救世主の事だ。
太陽を象徴する神であり、契約と、友情、友愛を司る。
特にミトラは、司法神であり、人類の監視者だ。
逆に、月光菩薩であるヴァルナは月を象徴する神であり、宇宙の秩序と人類の倫理を支配する者だな。」

でも、日光、月光菩薩も、薬師如来の脇侍ですよ?

「イエス・キリストの変容の際、傍らにいたのが、モーセとエリヤと呼ばれる預言者だという事を知っているかな?
信仰というのは、国や時代によって、その姿や名を変えるものだ。
例えば、ミトラとは、ユダヤ教においては、預言者モーセを導いたミトラトンと呼ばれる天使であり、ヴァルナとは、エリヤを導いたサンダルフォンと呼ばれる双子の天使なのだよ。」

つまり、薬師如来がキリスト、日光菩薩がモーセ、月光菩薩がエリヤって事ですか?

「そうだね。
キリストの血は葡萄だが、特に、勝沼大善寺の薬師如来は、その手に葡萄を持っているね。
それに、薬師如来には、それを守る十二神将と呼ばれる鬼神がいるだろう?」

ああ、それがキリストの象徴であり、十二人の弟子となる訳ですね。

「そう、それもある。
だが、キリストとは十二の魂がトライアードとして結合した者を指す。
そういう意味もあるのだよ。
人の魂は、一つではないのだ。」

まあ、良く分かりませんが、薬師信仰が、メシア信仰だと言う事は良く分かりましたよ。

「そうだろう?
いよいよ、弥勒の世が来るのだよ。
あなたは、タロットカードを知っているね?」

まあ、少しは。

「あのカードは今の時代と連動しているのに気が付かないか?
例えば、今の時代は、大アルカナの塔、星、月、太陽と続いている。
次は、いよいよ審判だ。」

いやいや。
そう言われると怖いですよ。

「なに、恐れる事は無い。
あなた方は絶対的な力で守られている。
だから、どんな時にも完璧さだけを見出しなさい。
しかし、審判を乗り越えれば、最後のカード、即ち世界が来るのだよ。」
スポンサーサイト
Category: 未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。