プロフィール

dokurodan001

Author:dokurodan001
へなちょこの自分と、完璧な自分との対話です。

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/05/19 Sat
何か、自分自身でない、普段と違った存在と繋がったようです。
どうしても、話をしたい様子なので、ここで登場してもらいましょう。

もしもし、こんにちは。
始めましてかな?

「こんにちは。
あなたと対話をするのは、久しぶりですが、始めてではありません。
私は、あなたの事を良く知っています。
遠い未来のあなたの友人だった者です。」

はあ。
そんなご友人が、どのようなご用件でしょう?

「今日は、宇宙連合を代表して来ました。」

はあ…?

「我々は、三十五の星団、星雲、惑星からなる連合体です。
私が、この地球にやって来るのは久しぶりですが。
さて、この対話についての真偽に関しては、あなたも悩むところでしょう。
どちらにせよ、何かしらの情報を繋ぎ合わせて創作したものですよね?
ですが、真偽に振り回されるという事は、自らの創造を行なっていないという証拠でもあります。
あなたの世界は、誰かの世界ではありません。
もっとも、今まで、あなたの行なった対話は、全てフィクションですが、実は嘘ではないのです。
しかし、本当の事でもありません。」

はあ…?
いきなりですね。
それは、どういう事でしょう?

「少し性急なのは私の性格によるものです。
ですが、これだけは言わせて下さい。
既に、あなたは世界を創造し始めています。」

…?

「実は、私は、あなた方、人類の子孫なのです。
理解して頂けますか?
では、遠い過去、我々の先祖、つまり、今のあなた方に起った出来事をお話しましょう。」

はあ…。
では、よろしくお願いします。

「現在、この地球上の四次元世界は、崩壊しています。
実は、この四次元世界とは、いわゆる物質的な物理次元を構成する上でのサーバーのような機能を果たしていました。
それが、崩壊したからこそ、地球の抱える負債が一気に噴出したのです。
これは、あなた方の現実にも、強烈に影響を与えた筈です。
しかし、一人一人が、その負債を解決する事によって、溢れ出してしまった負債は、現在は収束に向かっています。」

まあ、私も色々ありましたから、それは何となく分かりますよ。
それで?

「今後は、あなた方一人一人が、その四次元的なサーバーの役割をするのです。
言わば、あなた方は、体一つでインターネット接続、つまり全宇宙と繋がるようになるのです。」

つまり、我々が世界だって事を言いたい訳ですか?

「それもありますが、それだけではありません。
では、時間について簡単に説明をさせて下さい。
時間というものを、視覚的にイメージするなら、らせん状になっており、過去に起った事を少しずつ未来で修正していくものです。
ですから、過去起った事は、未来でも起ります。
例えば、ルシファーと呼ばれる存在が、汚名を着せられ、社会から追放された時、その時代を修正する為に、キリストが遣わされたと言った感じです。
結果は、皆さんもご周知の通りだと思います。
しかし、歴史を完全に修正する事は出来ませんでしたが、大きな成果はありました。」

はい。
それは分かります。

「たかだか、百年の間に、あなた方の文明が、どうしてここまで驚異的なスピードで進化したのか分かりますか?
もちろん、我々が介入したという事実はあります。
ですが、我々の連合は、原則的に、直接介入はタブーなので、めぼしい人にインスピレーションを与えたという形をとっています。
現実的に、姿を現している宇宙人の多くは、決め事を破るならず者です。
しかし、そう言ったおびただしい数の宇宙人が、今の時代に、介入しているのですよ。
それは、何故でしょうか?
それは、今の時代が、全ての歴史の終わりであり、また始まりのゼロポイントだからなのです。」

それは、まあ何度か聞きましたよ。

「私達の祖先は(つまり、あなた方です)、今より、少し先の未来に宇宙へ向けて旅立ちました。
様々な銀河を翔けたのです。
しかし、目的は様々でした。
その目的は、大きく分けると、二つになります。
一つは、探究心や知的好奇心。
もう一つは、支配欲からです。
支配欲からなるグループは、依存と利用を前提に、活動を行なっています。
もちろん、我々は前者であり、自立を促す事が目的です。」

なるほど、言いたい事は分かりますよ。
それで、二つに分かれた、その後の人類はどうなったのですか?

「その後、結果的に、我々のグループと、支配を目的としたグループは大きな戦争を起しました。
しかも、この地球上の管理方針を巡ってです。
その時の傷跡は、今も生々しく残っています。
例えば、死海もそうです。
また、この水の惑星と呼ばれる地球に、広大な砂漠がある理由は、その時に使用された科学兵器によるものなのです。」

ほう、それで?

「しかし、その時の争いでは、我々は敗北し、地球の支配権を奪われる事になりました。」

日本神界が出来た時の話と同じですね?

「そうです。
今、全ての時間軸は重なっています。
別の時間軸では、この日本の地で、今のあなた方の先祖である、日本神界が出来、我々の時間軸では、宇宙連合が結成されたのです。」

過去と現在と未来が入り乱れてますね。
まるで、SFですよ。

「…そうですね。
ですから、時間と呼ばれるものは幻想なのです。
今、この時代に全てがあります。
あなた方は、我々の先祖であり、子孫でもあります。
ターミネーターという映画は、ご存知ですか?」

それは、知っています。

「ここ、最近の映画にも、未来から過去を修正するという類の映画がある筈です。
ですから、あなた方の多くは、過去と未来の起動を修正しに、この地上にいると、心得てください。
正確に言うなら、あなた方の現実は、軌道修正を繰り返していますから、私達の現実よりは、多少マシなものです。
ですが、今のあなた方の考え方や、行動次第では、私達は消滅します。
私達を消し去ろうとしている、勢力も依然としてあるのです。」

…。

「どうか、私達を、消し去らないで下さい。
今のあなた方が、我々の存在を否定するなら、私達は消え去る運命です。
四次元世界が崩壊した、今のあなた方は、創造主そのものなのです。」

それが、あなたが、本当に話したかった事なのですか?

「そうです。」

では、どうすれば、あなた方が消え去らないで済むのか、教えて下さい。

「自立する事です。
決して、何かに属してはなりません。
魂とは、融合を求めますが、最終的には、個である事を選びます。
つまり、依存からなる集団を形成するなら、必ず、自立した個と対立するようになるのです。」

でも、あなただって、連合を形成しているじゃないですか?

「我々は、完全に自立した個が、自らの意思で、集結しているに過ぎません。
ですから、調和しています。
逆に言うなら、人を救おうとするのも、依存を誘発するものなのです。
逆に、個である事を強調しすぎると孤立します。
そうした、心の隙に、支配を目的とした意識は、必ず介入して来ます。
今後、数年のあなた方の行動が、全てを決定付けると思ってください。
あなたが救われるなら、全て救われるのです。」

…はあ。
まあ、話半分でと言いたい所ですが、依存はNGって事ですね。
スポンサーサイト
Category: 未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。