プロフィール

dokurodan001

Author:dokurodan001
へなちょこの自分と、完璧な自分との対話です。

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/03/23 Fri
あなたは、以前、死が最も強い浄化だと話されました。
では、例えば、勤めていた会社が倒産したり、家系が途絶えてしまう事も一つの浄化になるのですか?

「精一杯の努力をしているのに、崩壊を止められない事は、ままある。
もちろん、全ては起るべくして起っているのだから、何も心配はいらない。
崩壊は、あなた方にとって、一つのサイクルが終了した時に起る。
そこには、あなた方の生き方を根本から変えてしまうような、強烈な学びがあるのだ。
だが、その学びを終えた後、また新しいサイクルが開始されるのだよ。」

でも、終るという事は、殆どの人にとって、寂しい出来事ですよね?
もちろん、強い思い入れがあればあるほど。

「永遠の視点に立てば、何も終らない事が分かる筈だ。
だが、あなた方の限られた視点では、そのように感じてしまうだろうね。
もちろん、別の角度から見れば、そういった出来事も祝福なのだよ。
一つの課題が終了し、次のステップに進む。
あなた方の成長の証でもある。」

でも、立ち直れない人だっていると思いますよ?

「立ち直れない人もいる。
だが、いつまでも立ち直れない人はいない。
だからこそ、浄化とは何かを理解している者が、そうした者を励ますのだ。
つまり、あなたが、そうするのだよ。
その為の対話ではないのかな?」

そうだと思います。

「どんなに拙くてもいい。
また、必ずしも、理屈や言葉が必要な訳でもない。
未だ、立ち直る意思の持てない者の、ただ傍にいるだけでいいのだよ。」

確かに、そんなに人は強くありませんものね。

「いや、誰でも人は強い。
それこそ、無限の力を持っている。
だが、それに気付かない者もいる。
だからこそ、時には、同情や慰めが必要な場合もあるだろう。
もちろん、最終的に人は誰でも、たった独りで立たなくてはならないよ。
だが、それを励ます人も、必要なのだ。
あなたは、そういう人になりなさい。」

できる限りやってみます。
では、その為に、私は何が必要なのでしょうか?

「何も。
あなたは、何も必要とせず、たった独りで立つのだよ。
そうであれば、絶望を希望へと変える事が、必ずできる。
もちろん、あなたは、他の誰かよりも、先に進んでいるから、そうするのではない。
共に歩む意思を持つからこそ、そうするのだ。」

はい。

「もしも、あなた方一人一人が、自らの意思で立ち上がるのなら、その後に必ず道ができる。
それは、私へと続く道だ。」
スポンサーサイト
Category: 未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。