FC2ブログ

プロフィール

dokurodan001

Author:dokurodan001
へなちょこの自分と、完璧な自分との対話です。

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/03/10 Sat
では、早速、トラウマの開放についてお話願えますか?

「その話の前に、地球が抱えている傷について、少し語っても良いだろうか?」

はい。

「あなた方は、生きている限り、大なり小なり、必ず心的外傷を受けているね。
それどころか、生まれ落ちた時から、心に傷を負っているのだよ。
何故だろう?
それは、あなた方が、この世に生を受ける時に、地球が抱えている傷を、必ず請け負って生まれてくるからだよ。
地球が過去、人類から受け続けた傷をね。」

何故そんな傷を請け負わなければならないの?

「何事も、無償のものはないと、私は話さなかったかな?
あなたは、地球の傷を請け負うという私との契約に同意したからこそ、この地上に存在出来るのだよ。
もちろん、それは、あなたが、愛になる為の一つの課題だ。
あなたが、全ては一体である、つまりあなたは、地球そのものだったという事に気が付く為の、私からの贈り物だね。
だから、あなたは生きて存在している限り、地球に対して必ず貢献している。」

何もしなくても?

「何もしないというのは、不可能だ。
だが、逆に新たな負債を創り出す事も可能だよ。
あなた方は、縁があるからこそ、その土地で暮らす事ができる。
もちろん、あなた方だけでなく、目に見えない意識も、その土地には存在し、活動している。
あなた方の抱える心的外傷は、その土地にまつわる傷であることが多いね。」

なるほど。
様々な存在が共存しているんですね。
何事も自分本位ってのは、いけないって事ですね。

「いや、最終的な調和は、全てが自分本位だよ。
だが、あなた方は、まだその段階ではないね。」

ふむ、とりあえず、その土地を癒せば、心の傷も浄化できるって事ですか?

「そういう事もあるね。
だが、究極的な意味合いでの浄化は、その人が、請け負った課題の解決だから、それは死をもって終了するという事になるのだよ。
本来の死の意味は、地球から請け負った負債を恩恵に変える、最も美しく、最も喜ばしい出来事だ。
だが、あなた方は、その意味について知らないから、死を嘆くし、悲しむだろう?」

それは、そうですよ。

「なら、あなた方は常に夢を描き続けないといけないな。
今生の課題が終ってもなお、次の挑戦すべき課題を、自らが創り出すといったような。」

なるほど。

「では、いよいよ自身が受け負ったトラウマの開放について話をしようか。
心的外傷を癒すには、様々な方法がある。
もちろん、その土地を癒す事も効果があるし、何らかの信仰にすがる事も悪い事ではない。
だが、最も効果的なのは、その心的外傷を表に出す事だよ。」

どういう事でしょう?

「何事も、愛であれば救われると私は言ったね?
心的外傷について、誠実かつ正直に接する事が出来ればいいのだよ。
もちろん、表に出す事が出来るようになるには、時間が必要な場合もあるがね。」

で、トラウマを表に出すとは?

「開き直るという言葉があるが、あれは良い言葉だね。
心的外傷も同じで、心を開けば治るのだよ。
この世には生命しか存在しないから、トラウマ自体も生きている。
生きていているからこそ、あなたを苦しめるのだよ。
忘れよう、封じよう、なかった事にしようとすれば、心的外傷はより大きな傷を残す。
そうならない為には、その心的外傷をプラスに変換するのが最も効果的だ。」

では、その具体的な方法を説明して下さい。

「コンプレックスを売りにしているコメディアンなどは、マイナスをプラスに変換してしまう達人といえるね。
それと同じで、心的外傷も、表に出してしまえばいいのだよ。
表に出してみると、あなたの抱えるトラウマは、他人にとっては、意外に些細な事である場合も多いのだよ。
もちろん、あなたの傷は、本質的に他人には分からない。
だからこそ、他人の目が気になる人は、個人的に、ノートにでも書き出してみるといい。
そして、その出来事から受けた、マイナス面、そしてプラス面を見つけ出しなさい。
あなた方は、物事という多角的な面の一面しか知らないからこそ、苦しむのだよ。
どんな出来事にも、必ずプラスの面がある。
そうやって外傷を少しずつ表に出して、闇を光に変換していけばいいのだ。」

ブログに載せるのも効果がありそうですね。

「もちろん、効果がある。
だが、自分の心的外傷を、誰かに、分かって欲しい、慰めて欲しいと思うようになると、別の問題が発生してしまうから、その欲求については程々にしないといけない。
本当は、トラウマを克服などしなくて良いのだよ。
要するに、あなたが、そのトラウマを特に気にしなくなれば良いのだから。」

そうですね。
しかし、大切なのは、トラウマが根付かないような生き方をするって事だと思います。

「その通りだよ。
誰でも、心的な傷を受けているのにも関わらず、それを感じさせない人もいる。
それは、その人が、その傷に対しても、美、自由、平和、高潔、誠実、正直、ユーモアを持って接しているからだよ。
だから、どんな心の傷でも、たちまち癒してしまうのだ。」
スポンサーサイト
Category: 未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。