プロフィール

dokurodan001

Author:dokurodan001
へなちょこの自分と、完璧な自分との対話です。

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/03/02 Fri
自分自身が語る言葉は、何だか難しくて、「で、結局どうすればいいの?」という感じでした。
対話の内容も、何度も繰り返し考えました。
私自身は一体、何が言いたかったのか?
本当の自分が言いたかった事。
それは、つまり、こういう事ではないのでしょうか?

「私は、美しさであり、自由であり、平和である。
だから、あなたもそのように生きなさい」と。

違いますか?

「なかなか、良い回答だと思うよ。
よく考えたではないか。」

ありがとうございます。
もしかして、あなたは、醜いもの、不自由なもの、そして混乱が嫌いなのではないですか?

「そんな事はないよ。
私自身に特別な嗜好はないから、どの状態も愛している。
何しろ、私は存在の全てなのだからね。
だが、私は、明確に自分自身を知っている。
だから、自分でない事は選ばない。
ただそれだけの話なのだよ。」

なるほど。
では、この考えを指針に従ってやって行こうと思います。
行動に迷ったら、まずそれが美しいか、自由であるか、平和であるかを考えたいと思います。

「あなたが、そうしたいならそうしなさい。
私は、別にあなたに指針を与える為に、この対話を続けている訳ではないからね。」

また、冷たいなあ。
分かってますよ。
あなたは、私が、本当の自分自身になる為の協力をしてくれているんですよね。
感謝していますって。

「それはそれは。
感謝してくれて本当にありがとう。
だが、その指針が正しいかどうかは分からないよ?
もっとも、あなたが、間違っていると思わない限り、その考えは有効だろうね。」

ほら、また難しい事を言い始めましたね。
でも、ここで根本的な問題に直面してしまうのですが、そもそも、美とは、自由とは、平和とは何なのでしょう?
それが分からない限り、指針にならない気もするのですが。

「あなたは、頭で考えるのが本当に好きだね。
考えは、美しさではないし、自由ではないし、平和ではないよ。
あなたは、もっと楽に生きてみてはどうだろう?」

そうしたいのですが。

「まあ、いいだろう。
あなたの好きなようにしよう。
では貪欲さについて、質問するが、例えば、人が貪欲に幸せを求めたとする。
それで本当に、幸せが手に入るのだろうか?
貪欲さとは愛か否か?
それを、あなたの指針に当てはめてみたらどうなるだろう?」

そうですね、貪欲さは、美しくないし、自由でないし、平和ではないから、愛ではないと思います。

「そうだね。
貪欲さは愛ではないだろうね。
つまり、私ではないものだ。
よく分かったではないか。
あなたは、美と自由と平和について、よく知っている。
知識としてではなく、よく知っているのだ。
では、あなたに、美と自由と平和を構成している要素が分かるだろうか。」

う~ん、勇気とか?

「確かに、勇ましさには、ある種の美はあるかも知れないね。
だが、その心理の深いところには、恐れが根ざしている。
よって、自由ではないし、平和ではないから、愛とは呼べないのではないか?
もちろん、時には、勇ましさが必要な場合もあるが。」

では、誠実さや、正直さですかね?

「ほう、なるほど、素晴らしい。
他には?」

ああ、あと高潔さですよ!

「上出来だね。
他には?」

う~ん、今のところ、それくらいですかね。

「しかし、よくやった。
あなたは、私が何であるのかを見出す事が出来た。
高潔、誠実、正直がなければ、美も自由も平和もない。
だから、高慢、不実、そして偽りは私ではない。」

「美と自由と平和が一体であるように、高潔、誠実、正直、これらも、全て一体だ。
例えば、高潔な人は、自動的に誠実で正直だ。
だから、そのどれか一つでも欠けるなら、愛ではない。
そうだね?」

いや、ジャンプの三大原則、友情、努力、勝利みたいですね。
これで、また自分の指針が出来ました。
ありがとうございます。

「どういたしまして。
あなたが、愛そのものであるなら、美しく、自由で、平和でなければならない。
そして同時に、高潔で、誠実で、正直でなければならない。
これで良いね?」

はい。

「では、そう生きなさい。
これは、あなたが決めた指針だ。
あなたの今後の生き方を楽しみにしているよ。」
スポンサーサイト
Category: 未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。