FC2ブログ

プロフィール

dokurodan001

Author:dokurodan001
へなちょこの自分と、完璧な自分との対話です。

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/02/25 Sat
質問ですが、善が悪に変わるなら、当然、悪も善になるのですよね?

「改めて言っておくが、この世に善も悪もない。
あるのは、あなたの判断だけだ。
だが、人間万事塞翁が馬と言ったことわざにもあるように、悪だと考えていた出来事が、善となる事例はままある。
例えば、先の東日本大震災での原発事故、あれは何故起ったと思う?」

そうですね、あの東日本大震災から、一年近くが過ぎたんですね。
原発事故に関しては、人災だと思いますが、繊細な問題ですよね。
この対話は少し心配です。
でも、やはり人間が自然や地球に対して傲慢になってしまったからじゃないですか?

「地球は一つの生命体だが、あなた方の余りにも身勝手で、横暴な態度に理解を示せなくなっていると考えてもいいな。
つまり、あの出来事は未来からの警告だよ。
あなた方が、考えを改めない限り、この手の災害は起こり続ける。
だが、そのお陰で人々の認識は変わりつつある。
あの災害から、人々は多くのものを学んだ。」

それが悪は善になるって事なんですか?
確かにそうかも知れないけど、大分犠牲者も出ましたが?

「何も失ってはいない。
経験を得たのだ。
だが、あの出来事は、あなた方が起したものなのだよ?
未来のあなた方が、災害を通して、現在のあなた方に対してメッセージを送ったのだ。
この道には、先が無いとね。
だから過ぎた事だと無関心になってはいけない。」

でも、それを犠牲者や被災者に言えますか?
もう少し、被害を少なくする事は出来なかったのですか?

「起こるべくして、起こった出来事なのだから、被害は最小限だったのだよ。
それに犠牲者などいない。
あなたの言う犠牲者とは、あなた方の課題の為に、命を差し出した、とても勇気ある存在だよ。
だから、誰かの犠牲になどなってはいない。
それに、彼らは、今、私と共にいるから何も心配はいらない。
だが、あなたは私ではないのだから、そんな事は言わない方がいいな。
ただ、悼み、敬いなさい。
あの出来事の教訓を忘れないよう、そして遺された者が早く立ち直れるよう、精一杯努めなさい。」

そうですね。
でも、原子力発電の問題点は浮き彫りになったけど、実際に災害は起ってしまいました。
放射能は漏れ出してしまって、汚染は止まりません。
もちろん、人体に対する影響も心配です。
もう全てが遅い感じもするんですが、どうなんですか?

「あなたが、もうダメだと思えば、そうなるだろう。
だが、何かを始めるのに遅過ぎる事なんかないのだよ。」

遅すぎることはない?

「そう、今ならまだ間に合う。
私は、あなたは世界だと繰り返し言うが、あなた方の認識が広くなればなるほど、新しい発見も生まれる。
逆に、あなた方の認識が広がらない限り、新しい発見などあり得ない。
もちろん、放射能を無効化したり、土壌の汚染を改善する方法はある。
この世界に全てがある。
あなた方はその方法を、必ず見付け出すだろう。
それは、どこにある?
あなたの目の前にある。
しかし、あなたは見付けられない。
気付かない。
だが、もう見付け出すのも時間の問題だ。
世界は見付けられるのを待っている。」

ふむ、では諦めてはダメって事なんですね?
諦めずに活動し続けろと。
なら、反原発などの活動に参加した方が良いのでしょうか?

「あなたが、参加したいならそうすれば良いではないか?
私は、あなたに何も望んではいないよ。
それが、あなたにとって善であり、優しさであるならそうしなさい。
だが、あなたの考える良い事や、優しい事には、必然的に悪い事と優しくない事も付いて周る事を忘れてはいけないよ?
当然ながら、それに関して、生活がかかっている者や従事している者もいる。
あなたは、そんな人達を悪と呼ぶのかな?」

では、そんな事はしない方が良いって事ですか?

「私は、そんな事は言わないよ。
あなたの好きにしたら良いと、何度言えば分かるのかな?
ただ、好意で言わせてもらえるのなら、何故、あなたは、その行為を正しいと思ってしまったのだろう?
私には、それこそが、問題の核心であるように思えるのだがね。」

しかし、原発がこのまま、この世界に存在し続けるなら、何れは同じ事を繰り返してしまうと思います。
それも、取り返しのつかない事になるかも知れませんよ。

「もちろん、原子力発電所が、この世界に存在し続けるなら、あなた方は、常に不安と隣合わせだ。
それに、世界情勢が不安になれば、必ずそこを利用され、脅しの材料に使われる。」

脅しですか?
それは、一体どういう事ですか?

「何らかの方法で、必ず、それを狙われると言う事さ。
あなた方は、今も脅され続けていると思うが?」

では、某国家による弾道ミサイルの実験には、そう言った意味も込められているのですか?
確かに、ピンポイントにそれを狙う事が出来れば、原子爆弾を開発するよりも、効果的でしょう。
しかし・・・。

「もちろん両国の人々は、お互いに、その事実を知らない。
それが、この世界における意識操作の現実だよ。
そこには、様々な利害が絡み合っている・・・。」

いや、そんな事が、許される筈がありませんよ。

「もちろん、それが正常な考え方だろうな。
しかし、あなた方が反発すればする程、確実に相手は力を得てしまうよ?」

それは、一体どういう事ですか?

「反発と言う行為は、相手を頑なにし、力を与える行為だからだよ。
反発して世の中が良くなった例はない。
もっとも、反発する事によって、相手は妥協するかも知れない。
だが、妥協は単なる自己の抑圧であって変化ではない。
妥協と変化はまるで違うのだ。
つまり、妥協とは一つの形の暴力なのだよ。」

では、暴力で暴力は解決出来ないと、あなたは、そうおっしゃるのですか?

「その通りだよ。
まかりなりにも、反発には人を変える効果がある。
だからこそ、あなた方は嬉々としてそれを使い続けている。
だが、そんな変化は紛い物だ。
変化ではなく強制力なのだからね。
だから、この世から暴力の種が潰える事がないのだ。
どのような事柄についても言える事だが、反発すればするほど、それを存続させる事になる。」

しかし、反発によって世界の歴史が変わった事もある筈です。

「もちろん、反発によって歴史が変わる事もあるだろう。
だが、自然に任せた方が、早く解決する可能性もある事を何故、見落とすのだろう?」

では、どうすれば良いのでしょう?

「あなたはどうしたい?
それが問題だな。
あなたが、単に、その現実を選ばなければ良いだけの話ではないか?
核エネルギーを使わないという意思を持つだけで良い。
その意思を持つだけで、未来は確実に変わっていくし、無意味な軋轢も生み出さない。
そして、多くの人々に、原子力が生み出す危険性を理解してもらいなさい。」

たったそれだけの事で、社会は変わるのですか?

「そうだよ。
隠された事をあからさまにする。
それだけで良いのだ。
もっとも、あなたがどうあるかで、未来は創られるのだよ?」

では、私は特に、反発などしなくて良いのですね?
何もする必要がないのですね?

「そう、あなた中に、葛藤が存在しないなら、特に行動せずとも、かならず意思に応じた現実を創り出している。
あなたが、存在している限り、何もしない事など不可能だからね。
あなたは、創造し続ける。
あなたは、あなた独自の叡智を持って、あなたにしかできない創造の力を、これからも発動し続けるだろうな。」
スポンサーサイト
Category: 未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。