プロフィール

dokurodan001

Author:dokurodan001
へなちょこの自分と、完璧な自分との対話です。

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/02/22 Wed
はあ…。

「どうした?」

いや、何だかあなたとの対話を続けていると、自分が苦しくて、絶望的な気分になっていくのです。
私は、何故、気分が落ち込んだりするのでしょう?

「辛いなら、対話を打ち切る事も出来るよ?
私は何も望まないから、あなたが望むようにしなさい。
あなたは、気持ちが沈むのが、嫌なのか?」

嫌ですね。
出来れば、気分が上がったり下がったりの人生に終止符を打ちたいです。
でも、苦しみの原因は探りたいと思ってます。

「では何故、苦しむのだと思う?」

何故でしょう?

「それは、あなたが、自分自身に希望を持ったからだよ。」

どういう意味ですか?

「あなたは、自分自身に希望的な観念を持った。
つまり、こうありたい自分を創ったのだ。
あなたは、こうありたい自分と、そうでない自分との相違、つまり罪悪感に苦しんでいる。」

では、苦しみの原因って、常に希望って事なのですか?

「希望とは、好ましい事柄の実現を望む事だよ。
だから、別に何も悪いことではない。
だが、そうであって欲しい欲求も度が過ぎれば、強い期待になるね。
その期待が裏切られれば、あなたは苦しむだろう?」

それでは、何に対しても期待してはいけないのですか?

「そうではないよ。
ただ、賢い者は、常にありのままの自分を受け入れる。
良い事も、悪い事も、それが自分なのだから、喜んで受け入れる。
あらゆる出来事は、自分そのものだよ。
それを受け入れる事ができるのなら、葛藤はないし、罪悪感もない。
したがって、あまり落ち込んだりもしないだろうね。
だからと言って、落ち込む事は悪い事ではないよ。
要は、気持ちを切り替えて、すぐに立ち直れば良いのだから。」

それでは、私は完璧になりたいと望んでしまったのでしょうね。

「残念だが完璧を望めば望むほど、完璧さからは遠ざかる。
あなたは、私と同様に全てだ。
善であり、悪そのものでもある。
賢さと愚かさがあなただ。
だから、その一部を否定すると、そうでない自分に責められるのだよ。」

しかし、希望には良いイメージがありますが?

「希望は絶望と表裏一体だ。
あなた自身だよ。
だが、希望を持たなければ、絶望は知れまい?」

いや、絶望は、知りたくないです。

「だが、深い絶望を知る者は、計り知れない希望そのものなのだよ?」

いや、でもそれは勇気がいりますよ。

「だったら、あるべき姿ばかりを追い求めない方が良いね。
あるべき自分とは、常に何かを所有していなければならないから。」

あるべき姿を追い求めるとどうなるのですか?

「あるべき姿、つまり理想は、必要性そのものだよ。
例えば、他人より重要でならなければならない必要性からは、強い自尊心が生まれ、結果的に人は傲慢になるだろう。
また、傲慢さは他人を巻き込むから、自分が欲しいものを他の人が持っていれば嫉妬に繋がるね。
嫉妬していれば強欲にもなるし、いずれはありのままの自分に対しての不満が爆発し憤怒になるだろう。
逆に、理想と現実の葛藤が自虐的に働けば、いずれは無気力になって、人は怠惰になるね。
満たされない空虚感から暴食に走り、不自然な色欲に狂う事もある。」

でも、そうならないように、努力してきたのに落ち込みますよ。

「だからこそ、あるべき姿、つまり何かになろうとするのはやめなさい。
好きでやる事に努力は不要だ。
いいかな、今の社会は、成功しなさい、勝利しなさい、何者かになりなさいと、あなたを責め立てるかも知れない。
だが、あなたは、ありのままで良いのではないか?
それが完璧さなのではないか?」
スポンサーサイト
Category: 未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。