FC2ブログ

プロフィール

dokurodan001

Author:dokurodan001
へなちょこの自分と、完璧な自分との対話です。

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/02/21 Tue
善悪について、説明してください。

「そもそも善悪と呼ばれるものなど、この世に存在しないよ。
だからこそ、例えば、あなたが善だと考えるもの、それは一体、何が基になっているのだろう?」

う~ん、何でそれが善だと考えたんですかねえ?
それが、善だと誰かに教えられたからではないですか?

「そう、だが理由はどうあれ、あなたは善についての観念を持った。
では、あなたが、善なるものを創り出した時、相対的に必ず悪を創り出している事が理解出来るかな?」

どういう事でしょう?

「あなた方は、皆、創造主という話をしたね。
あなた方、一人一人が、この世界を創り上げている。
では、何故、この世に悪が存在するのか?
それは、悪の創造者が、あなただからだよ。」

ええ!私ですか?

「そう、悪を創り上げているのは、あなただ。
社会の殆どの人々は、善良だし、悪を為そう、ましてや悪を創り出そうなどと、考えてはいない事は知っている。
もちろん、人々は、社会にとって、善い事をしよう、素晴らしい社会にしようと、日々努力しているね。
あなたも同じだ。
だが、残念な事に、あなた方が善を成す時、必ず悪の影もあるのだよ。」

そうなのですか?
いや、それは何故です?

「例えば、あなたの生み出した優しさの観念は、あなたの優しさの基準の中だけで機能している。
それは、分かるね?
つまりそれは、あなたの、その優しさの基準の外には、意識的にせよ、無意識的にせよ、優しくない事柄が自動的に存在しているという事なのだよ。
あなたは、気が付かずに、自動的に優しくないものまで創り出している。
それも、創造の秘密だね。」

少し難しいけど、なんとなく分かります。
例えば、反体制の人は、それが善行だと思って行動するけど、同時に悪い事も存在しているみたいな感じですよね?

「まあ、当たらずとも遠からずだな。
仮に、あなたが、独善に陥るなら、周囲には悪の種を蒔いている事になるね。
しかし、全ては一体なのだから、いずれ、あなたも、その悪に苛まれる事になるのだよ。
それは、あなたが生み出した悪の種の結果だ。」

因果応報って事ですね。

「その考えに近いね。
つまり、善良になればなるほど、偏見を持つ事になるのだ。
その偏見こそが悪なのだよ。
だから、真の意味で、善を行なう者は、善を知らない。
優しい者は、優しさを知らない。
ただ、自然に善くない事、優しくない事をしないのだよ。」

そうなんですか?
まあ、でも人の役に立たない様な事を、熱心に始めて、最終的に多くの人の役に立つって事もありますよね。
結果オーライみたいな。
それって大事ですよね?

「そうだね。
それなら、別に尊敬もされる必要はないし、思うような結果が出なかったとしても、人を恨んだりはしないね。
だから賢い者は、結果を望まず、したい事をするのだよ。」

人に尊敬されてはいけないの?

「尊敬される事を拒絶する必要はないが、尊敬される必要もないだろう?」

でも、好きな事だけやって、人は生きていけませんよ?
それなら、社会は混乱するでしょう?

「あなたが、そう思うなら、そうだろうな。
だが、もしも、あなたが、したくもない事をしているのであれば、内面には、確実に葛藤があるだろうし、自分にとっても、優しいとは言い難いだろうね。
つまり、それが、混乱なのではないのかな?
葛藤が存在しないのが、調和であり優しさなのだろう?
だからこそ、社会に迎合したり、適応するのが、政治や教育の意味だと言うのなら、この世界は余りにも暴力的だと、私は思うがね?」

これは、手厳しいね。
でもそれは、理想論ですよ。

「私は理想など語ってはいないよ?
単に、自己犠牲は暴力ではないのかと、問いかけているだけだ。」

まあでも、確かに自己犠牲的な精神もそうですが、いわゆる善人志向って自分さえ我慢すれば良いって思いがちですよね。
だから、善人志向の裏には、高貴な存在になりたい、それを分かって欲しいし、褒めて欲しいって欲求がある気がするんですよ。

「いや、その欲求は特に悪いものではない。
ただ、欲しいものが得られなかった時の、感情の取り扱いに注意する必要があるだけだよ。
もっとも私は、あなたを分かっているし、褒めてあげるよ?」

いやいや、他人に。

「他人に何かを望む。
あなたの望む事が明確なら、それは素晴らしい事だ。
正直な事は良い事だし、それならそれで問題はないね?
あなたの好きにしたらいい。」

「だが、極端な甘えや依存が最終的に何をもたらすか分かるかな?
つまり、願いが要求になった時だよ。
あなたは、自分が何かに甘えたり、依存している事を知っているという。
それが、内観だとね。
とんでもない。
あなたは、それらが、真に何を意味しているのかを知らない。
知らないからこそ、離れられないのだ。」

いや、知っているというつもりはありませんが、これでも考えている方だとは思いますよ?

「考えているから、大丈夫だというのは言い訳だと思わないのかね?
それは、知ったつもりになっただけの話ではないのかな?
考えだけで、行為が伴わないのなら、それは知らないという事だろう?」

まあ、そうかも知れませんね。

「かも?
なら、ここで真実を明らかにしてあげよう。
例えば、あなたは無駄だと分かっているのに、人に意見を持つのをやめようとしない。
あなたは何も知らないのに、自分勝手な想像で人に意見を持つ。
それが、どれだけ無駄なエネルギーを消費し、どれだけ社会に悪影響を及ぼすかを知らないというなら可愛げもあるが、驚いたことに、あなたはそれを知っているという。
あなたの誤魔化しは、気が付いているのに、知らないふりをするか、知っていると主張する事で、許しを得ようとするかの、どちらかだね。
だから、あなたは何も知らない。」

それが甘えや依存って事なんですか?

「そう、あなたは自分自身に甘えているし、考えに依存している。
度が過ぎた甘えや依存が最終的にもたらすものは、破壊だよ。
全ての人間関係を破壊する猛毒だ。
あなたは、猛毒と接しているのに、その危険性を理解していない。
破壊されてからでは、遅いと思わないか?」

でも、少しくらいの甘えなら可愛いものじゃないですか。

「そう、少しくらいならね。
だが、何事にも節度や限度はあるのだよ。
だが、あなたは寛容な相手がいれば、好きなだけ貪るだろうし、好きなだけ利用するだろう。
いや、人だけではないな。
あなたの暮らす、この土地に対しても、そうしているね。
何も言わない事を良い事に、搾取するだけ搾取して一切還元しない。」

うう、頭が痛くなるデス。

「事実なのだから、仕方がないな。
これでも、抑えて語っているよ。
実情はもっと惨いものだ。」

それが、最終的に破壊に繋がるって事?

「そうだよ。
もちろん、説教をしている訳ではないがね。」
スポンサーサイト
Category: 未分類

あねやん >>URL

(。-_-。)

そんな話をしたんだよ
褒めてもらいたいとかさ
認めてもらいたいとかさ
あるさってさ
で 自分さえやりたいことを楽しくがむしゃらな感じで でもがむしゃらとも感じないくらいでやれてたら
ありがとうってものや人や場所に素直に自然に言えたりするのかなーってさ



Edit | 2012/02/22(Wed) 17:43:15

dokurodan001 >>URL

Re: (。-_-。)

大丈夫、大丈夫。
ありのままでいいじゃないか。
って事でどうですかね?
褒めてもらいたいし、認めてもらいたいし、それでいいじゃない。
褒めてくれなくても、認めてくれなくてもいいじゃない。
できても、できなくても。
それで、いいじゃない。

Edit | 2012/02/23(Thu) 10:18:12


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。