FC2ブログ

プロフィール

dokurodan001

Author:dokurodan001
へなちょこの自分と、完璧な自分との対話です。

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/02/17 Fri
よく、人間らしく生きると言いますが、人間らしく生きるという事は、一体何を意味するのでしょう?

「人間らしく生きる事についての観念を持っても、特に意味はないよ?
世界中にこれだけの人間がおり、それぞれの生き方がある。
ただ、それだけだ。
だから、存在の数だけ人間らしさはある。
だが、あなたの本当に言いたい事は分かっている。
何しろあなたは、私だからね。
つまり、あなたはこう言いたいのだ。
私と共にある人は、どのような生き方をしているのか?
それが聞きたいのだろう?」

ああ、そうです。
そうです、それについてです。

「私と共にある人、つまり、あらゆる社会的な抑圧から自由になった人は、騙したり、隠す事もないから、好きなように喜んで、好きなように怒って、好きなように悲しむだろうね。
それこそ、人目をはばからずに。
そして、それもすぐに忘れてしまう。」

あれれ?
でも、それだと、まるで分別のつかない子供と同じではないですか?

「そうだよ。
だから、子供は常に、私と共にいるから、私の事を良く知っている。
私は、感情そのものだからね。
よって、子供は、自分自身を偽らない。
だが、大人と呼ばれる人達は、それを恥ずかしいものだと考える傾向にあるようだね。」

それはそうでしょう。
何でも感情を表に出せば、社会は混乱してしまいます。
でも、高度な存在は、穏やかで喜びに溢れているのではないのですか?
あなたは、以前、人は悲しんだり、怒ったりする必要はないと言いましたが?

「私は、悲しんだり、怒ったりする必要はないと言っただけで、悲しんだり、怒ったりしてはいけないとは言わなかったよ。
喜びにも様々な形がある。
人を傷つけて湧き上がる歪んだ喜びもあれば、より肉体的で官能的な性的喜びもある。
当然もっと高い精神的な喜びもあるね。
何も、怒ったり、悲しまなかったりする事が高度ではないのだよ。
偽らない事が高度なのだ。
だから、偽らない人は、自身の感情をそのまま表現するだろうね。
つまり、高度な人は、喜びも高度だ。
悲しめる事に喜び、怒れる事に喜び、そして喜べる事に喜ぶだろう。」

しかし、一般には、自分の感情を抑えて、我慢できる人の方が高度だと言われていますが?

「それは違うな。
“我慢は美徳”と言う文化の根底にあるのは、単に為政者にとっての都合だけだよ。
自分自身を優先させず、常に犠牲を強いる生き方、つまり自身の感情を我慢させた方が、権力や権威にとって、人の扱いは楽だからね。
もしくは、真の人間らしさについて、嫉妬しているかのどちらかだ。」

嫉妬ですか?

「そう、嫉妬だ。
自分をオープンにできない不満を、他者にも強いるのだ。
自分の不満を正当化する為にね。
それが、嫉妬と呼ばれるものだよ。」

なるほど。

「だからといって、私は、のべつ幕なしに感情を表現しなさいと言っている訳ではないよ?
必要な時に怒り、必要な時に悲しみ、そして必要な時に喜ぶのだよ。
しかし、自分自身を偽るなら、必要な時に感情を表現出来なくなる。
それこそ、人間らしさからかけ離れた生き方だろうね。」

それは不幸ですね。

「そうだ。
偽り、それこそが不幸の始まりなのだよ。
だが、多くの人は自分が不幸だという事に気が付いていないね。」

それは、認めたくない事実なのだと思いますよ。

「だから、私はあなた方に、こんな言葉をプレゼントするよ。
幸せを知らないのは、至極幸福だ。
だが不幸を知らないのは、返すがえす悲劇なのである。」
スポンサーサイト
Category: 未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。